2007年08月13日

おやじバンドならぬ”おとなのバンド”

音楽に年齢は関係ない。いくつになっても仲間音楽楽しみたい――。

そんな熱い思いを持ち続けるおとな世代を対象に、日本経済新聞社アマチュアバンドコンテスト
日経おとなのバンド大賞」を開く。コンテスト参加者は10月中旬から実施する

東京大阪名古屋福岡札幌の全国5カ所での地域予選会審査会を経て、

12月2日の品川ステラボールでの全国大会で栄冠を目指す。

全国大会で審査委員を務める、ミュージシャン・音楽プロデューサーの加藤和彦氏に、

おとな世代音楽と関わり続けることの魅力を聞いた。

――今回のコンテストは40歳以上のメンバーが2人以上含まれることが応募条件です。
こうした"おとな世代"が音楽に触れることの意味は何でしょうか。

 僕は職業音楽家として仕事として音楽をやり続けているから趣味でやっているわけではないのですが、
最初の動機はおとなバンドの方々と同じだったと思います。

団塊世代は当時、ギター触っていたり何かしら楽器を触ったことのある人が多い。
やり続けてプロになった人もいるでしょうし、仕事が忙しくなって音楽から遠ざかった人もいる。

 アメリカでも同じで、古いプレミアギターを探すと、すごく値上がりしている。
なぜかな、と調べたら若いころ買いたくても買えなかったベビーブーマーが自分の時間を使えるようになって、
収入も増えて高い楽器を買って音楽を楽しんでいました。

 まあ、いい楽器買ったからっていい音楽ができるとは限りませんが、
いい楽器を持つと演奏のモチベーションはあがりますよね。

 ――仕事が忙しくて音楽から離れていた人たちが、再びある一定の年齢になると音楽に戻ってくる、
というのは何か共通するマインドがあるのでしょうか。

 潜在的に音楽が好きなんでしょうね。本当は自分で演奏をしたいのだけど、
仕事が忙しいのでCDを買って聴くだけで我慢している。そんな抑えていた気持ちが
ある時期に爆発するんじゃないでしょうか。

 あと、団塊ジュニア世代が、団塊世代親父が聞いていた影響で、
とてもシブイ音楽を聴いていることも多いですね。

日経おとなのバンド大賞のホームページ
http://www.nikkei-ob.com/







団塊世代応援サイト/定年退職/ビジネス/趣味/企業/旅行/アンケート/健康のTOPへ

posted by dankai70 at 17:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 団塊世代 書籍 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月09日

動画 団塊世代 主婦の挑戦

団塊世代の奥様が、モーレツ社員だったを支え続け、
必死になって子育てをやってきた後に自分のを叶える。

素晴らしいことだと思います。

50歳からバレエを始められた女性のことを取り上げたニュース動画です。



彼女は今、58歳

子ども達はみんな、就職して一人前になり、
主婦としての仕事をひと段落終えた女性です。

同じく定年退職を迎えた団塊世代と2人の生活に戻りました。

そして、彼女は第二の人生で、バレエを踊るということを選びました。

とてもイキイキしてます。

もそんなを微笑ましく見守っています。

想像以上に大変な専業主婦という仕事を卒業したら、
自分の好きなことにチャレンジしてみませんか?

今からでも、決して遅いということはありません。

頑張れ!団塊世代女性たち!!

スポンサードリンク







団塊世代応援サイト/定年退職/ビジネス/趣味/企業/旅行/アンケート/健康のTOPへ



posted by dankai70 at 11:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 団塊世代 生き方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月06日

団塊世代の技術を地域で生かす

団塊世代=55歳以上のシニア世代技術経験地域社会で生かす
シニア特技登録制度」の受付を2007年8月1日、豊田市は行ないました。

窓口は、松坂屋九階の豊田ヤングオールド・サポートセンター。

所定の書式に沿って技能経験を持つ市民に登録してもらいます。

一方で、技能経験を必要とする市民や団体の依頼も受け、
双方の需要が一致した場合、同センターが斡旋するというものです。

しかし、これはボランティアが原則のため、営利目的の登録は認められません。

センターは市生涯学習課や交流館で登録情報を提供したり、

小学校や老人クラブなどに出向いて、登録者の技能経験を生かした講習会などの
企画を立て、十分な活用を図っていきます。

団塊世代大量退職により、この世代地域やそのほかで活躍する受け皿は一層、
高まっています。

豊田市内には、トヨタ系技術者など特別な技能を持つ人も多いということもあり、

市は、本年後末をめどに団塊世代受け皿作りを積極的に勧める方針です。

スポンサードリンク



団塊世代応援サイト/定年退職/ビジネス/趣味/企業/旅行/アンケート/健康のTOPへ

■記事参照
中日新聞 http://www.chunichi.co.jp/article/aichi/20070801/CK2007080102037575.html
posted by dankai70 at 16:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 団塊世代 生き方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

団塊世代にビジネス創出の場

団塊世代を対象にしたビジネス創出の場「相創の場(そうそうの場)」を
今年2007年8月1日(水)、三井不動産販売(東京都新宿区)をオープンさせました。

団塊世代が、長年培ってきた豊富なキャリアネットワーク退職後
十分、活躍できる場としての役割を担うそうです。

また、この場は、三井不動産販売不動産情報ルート拡大戦略の一環にもなると
考えています。

スポンサードリンク



団塊世代応援サイト/定年退職/ビジネス/趣味/企業/旅行/アンケート/健康のTOPへ

■記事参照
Zenchinドットコム
posted by dankai70 at 16:02| Comment(0) | TrackBack(1) | 団塊世代 生き方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

団塊世代が着るシャツ

ネクタイを外しても格好良くて礼儀正しいシャツ
定年を迎え、スーツを脱ぐ団塊世代に向けて、婦人服業界で長年活躍した3人組が、
ネクタイ外しても格好良いシャツ作りに励んでいます。

ブランド名は「アンペエル」。
フランス語で「父親」を意味するのだそうです。

3人は、東京都内で婦人服会社の経営を手掛けるなどし、一線を退いた
柳沢一さん(72)と渡辺猛さん(70)、加藤正和さん(70)。

ファッションは女性や若者だけのものではなくて、これから第二の人生を歩む
団塊世代を元気にする、すてきなシャツを作って欲しいですね。

シャツ販売は、インターネットを中心に行うそうです。
アドレスは、http://www.unperes.jp

プレゼント用ラッピングもしてくれるそうですよ。
定年を迎えたご主人やお父様にいかがでしょう。



スポンサードリンク



団塊世代応援サイト/定年退職/ビジネス/趣味/企業/旅行/アンケート/健康のTOPへ

■記事参照
中日スポーツ
posted by dankai70 at 15:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 団塊世代 ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

団塊世代の受け皿作り1

第二の人生 湖北

滋賀県湖北地方米原市余呉町など1市4町は、定年を迎えた「団塊世代」を中心に、
都市からの移住希望者の受け皿づくりに乗り出します。

移住滞在体験用の空き家情報の提供、相談窓口となる組織を今年中に立ち上げる為の、
受け入れを支援するコーディネーター役の募集を始めたそうです。

移住を望む人たちを呼び寄せて、高齢化過疎化が進む滋賀県湖北地方の活性化を目指す
考えなのです。

すでに、湖北木之本西浅井町を含む1市4町は7月下旬、
湖北地域移住・交流事業実行委員会」(事務局・余呉町)を設立しました。

受け皿となる組織の主な仕事は、居住可能な空き家を紹介したり、移住者地域
溶け込めるよう、自治会など地域の慣習についても助言をします。

また、農作業古民家の改修など、体験を通しての「お試し宿泊」なども試み、
定住のきっかけとなる企画なども行っていく予定だそうです。

同実行委員は、コーディネーター役となる人材を8月末まで募集。
9月以降に計5回の研修会を開き、定住促進の先進地の事例を学んだり、
移住体験事業に参加してもらいます。

興味のある団塊世代の方は、同実行委員会事務局TEL0749(86)3221までご連絡を。

スポンサードリンク

団塊世代応援サイト/定年退職/ビジネス/趣味/企業/旅行/アンケート/健康のTOPへ

■記事参照
京都新聞 http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2007080500052&genre=A2&area=S20
posted by dankai70 at 15:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 団塊世代 生き方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。